プロフィール

仕事もスポーツも心技体が大事!一人ひとりに合わせたトレーニングを提供します。トレーナー:榎本茂樹

トレーナーとスキーヤーの2刀流

父親がスキーの準指導員をを持っていたことから、子どもの時からスキーに興味がありました。
しかし、家庭環境等から中々本格的にスキーをすることが許してもらえず、早稲田大学入学を機にスキーサークルに入り学内大会で優勝、全国大会で上位入賞などの成績を残し、卒業後は大手メーカーに就職したのですが、もっと本格的にスキーがしたくて2年で退職。スキーのコーチや選手をしながら、夏は東京駅のお土産屋さんでアルバイトをしていた時期もありました。
パーソナルトレーニングのジムを立ち上げた後も、スキーの大会には出ていますし、コーチ業も行っています。スキーヤーにトレーニングの重要性を広める、トレーニングに来てくれた方にスキーに興味を持っていただく、それが自分の使命だと思っているからです。

現役プロスキーヤーとして冬は毎週山ごもり

トレーニングで成功体験を感じてほしい

28歳頃から真剣にセカンドキャリアを考え始めました。その時にスキー以外にも軸になるものが欲しいと思いました。
そこで、自分のスキー経験を振り返った時に『トレーニング』が自分のスキーや人生を語るうえで切り離せないものだと気づきました。選手時代、幼少からスキー競技に打ち込んでいた選手と渡り合い、成績を上げていくためには工夫してトレーニングしていくことが絶対不可欠だったのです。
実際、色々なトレーナーさんと出会い、トレーニングをすることで成績が上がり、体の不調も無くなりました。そのようなことを思い返した時に、トレーナーになることを決意しました。
まずは、某ストレッチ店でストレッチトレーナーとして働きながら、資格取得のために猛勉強です。勉強をしながら、最初はスキーをしている人たちにトレーニングの重要性を伝えていけたらと思っていましたが、スキー業界だけでなく、もっと色々な人にトレーニングをすることでの成功体験を感じてほしいと考えも少し変わってきました。
その後、大手ジムでの実務経験を経て、よりお客様の生活スタイルに合わせたトレーニングをし提供すべく、自分でパーソナルトレーニングのジムを立ち上げました。

生活スタイルに合わせたトレーニングを提供したい

スポーツも会社経営も心技体が大事!

パーソナルジムを利用するのは経営者の方が多いです。
みなさん、会食などお仕事でお酒を飲む機会が多く、そこを無理に「お酒はやめてください」と言っても難しい。
なので、その人に合わせたトレーニングや生活習慣の改善提案などが必要になります。
経営者の方は仕事のスキルが大変高く、毎日戦っていると思いますが体のメンテナンスはどうでしょうか?
心技体という言葉があるように、スポーツも技術練習ばかりしていても体力や気持ちが追いつかないことがあります。
それと同じで仕事のスキルが高くても健康を害してしまっては仕事の能率が向上しません。
私が提供するのは一人一人に合わせた無理の無いトレーニングとトレーニング後のストレッチ。
仕事の合間に気軽に来ていただければ、必ず体は改善します。
ご自身の心と身体の状態を向上させて、会社の業績もアップさせていきましょう。

スポーツも会社経営も心技体が大事!

プロのキックボクサーによるストレッチと食事指導でご希望のボディへ!トレーナー:津田鉄平

キックボクシングが楽しくて会社を辞めるほどでした

プロのキックボクサー・パートナーストレッチのトレーナーとして活動しています。 キックボクシングを始める前は、学生時代の部活(バスケットボール部)や趣味で身体を動かす程度で、本格的にスポーツに取り組んだことはありませんでした。
大学卒業後も普通に就職し、スポーツとは無縁の生活を送っていました。転機は、その会社の同期に運動目的でキックボクシングジムへ誘われたことでした。行ったその日に、それまで吸っていた烟草もやめてしまうほど、キックボクシングの魅力にハマりました。
その日からは毎日仕事帰りにジムへ通って練習し、アマチュアの試合に出るようになりました。サラリーマンをしながら定期的に試合へ出場し、アマチュアの中でも上級クラスに進級後、プロになることを決断しました。
プロデビュー戦に勝ち、3戦目まではサラリーマンをしながら試合に出場していましたが、練習にもっと時間を注ぎたいと言う思いが強くなり、勤めていた会社を28歳で辞めました。
今は現役のプロ選手をしながら、ストレッチトレーナーとして仕事をしています。

キックボクシングが楽しくて会社を辞めるほどでした

試合に負けるまで仕事はしない。
ストレッチトレーナーとしてのはじまり。

生活の全てを強くなることだけに注ぎ込むため、定職にはつかずキックボクシングの練習のみに集中しており、試合に一度でも負けたら仕事をしようと決めていました。その成果もあり7戦目までは無敗、8戦目で元チャンピオンと対戦することになりました。
結果は、2ラウンドKO負け。プロとして初めての敗戦、しかもKO負けでした。
自分の中での約束通り「負けたので仕事をしよう、さて何をしよう」と考えました。自分自身の選手生活にもプラスになるよう、もっと身体のことに詳しくなりたいと思い、パートナーストレッチのトレーナーになることを決め、ストレッチ専門店で働き始めました。また、知人の骨盤矯正の先生に弟子入りもし、身体に関する知識を習得していきました。
その時期に、現在のPersonal Training Studio Buddyを立ち上げたメンバーのリーダーである榎本茂樹と出会いました。

試合に負けるまで仕事はしない。ストレッチトレーナーとしてのはじまり。

健康的な生活習慣により、身体が活性化→心も前向きで健全に→仕事にも好影響、の正のサイクルへ。

スポーツトレーナーやパーソナルトレーナーと言う職業は、これまでの生活もスポーツ一本だったと言う人が多いのですが、私は企業で6年間勤めていた経験があります。時期によっては激務により、出社は始発で帰宅は終電という日々もありました。
当時は、仕事に押し潰され生活も不規則となり、健康とは対極の生活を送っていました。
サラリーマンとしては若輩者であったため、経営者の方々の忙しさには到底及びませんが、仕事で多忙の毎日という大変さを多少なりとも理解することはできます。身体と心は繋がっており、健康的な生活習慣は心も豊かにしてくれます。
反対に、不健全な生活習慣や健康を害することは心をもネガティブに引っ張ります。
心身の健康においては、食事・運動・休息のバランスが全てです。
しかし、いきなり食生活をガラッと変える、運動が苦手なのにハードな運動を無理やり行う、夜型生活なのにいきなり朝型生活に切り替える等、こう言った極端な変化は心身へのストレスも大きく長続きは難しいものです。
私が提供するセッションは、ハードなトレーニングは行いません。
パートナーストレッチ(トレーナーがお客様の身体をストレッチする)による筋肉の柔軟性向上や姿勢・身体の使い方の改善、食生活に関するアドバイス、仕事中やご自宅でもできるセルフケアのコーチング等により、健康に関するトータルコーデイネートをさせていただきます。
現状の身体に悩みがある、生活習慣の改善をしたい、トレーニングやスポーツを始めるための身体作りの準備やそのきっかけが欲しい、またはそれら健康に関する弊害により仕事にも支障が出ていると言う方、是非一度ご相談下さい。

健康的な生活習慣により、身体が活性化→心も前向きで健全に→仕事にも好影響、の正のサイクルへ。

目標体重を設定したハードなトレーニングとダイエットはストイックな経営者に向いています!トレーナー:青木孝介

スポーツを通じてボディメイクやダイエットに興味を

子どもの頃からスポーツが好きで、中学で陸上やテニス、高校で水泳、大学ではスキーを行っていました。
スキーでは指導員の資格を取得し選手として現在も活動しています。スポーツの補強として行っていたトレーニングを通じてボディメイクやダイエットに興味を持ち、大手スポーツクラブで10年以上トレーナーを行っています。
トレーニングはキツいですが体を鍛えることでダイエットができたり筋肉がついたりする身体の変化だけではなく、精神力も鍛えられ自分に自信をつけることもできます。
トレーニングをすることが自分自身を変えるきかっけになる。そんなお手伝いをするのが好きです。

スポーツを通じてボディメイクやダイエットに興味を

教科書通りじゃないオリジナルのトレーニング

スポーツクラブでトレーナーとして働きながら、私もジムに通って体を鍛えています。
教科書通りの事をトレーナーとして人に伝えるよりも、自分で実践してより効果の出るトレーニング方法を伝えていきたいと思っているからです。なので、トレーニング指導はオリジナルです。フォームを求めるだけだと限界があります。
筋肉の使い方を感覚的にも伝えていけるよう、指導させていただけたらと思います。

教科書通りじゃないオリジナルのトレーニング

体を作ることで会社の業績をアップさせませんか?

健康であることは仕事を行う上でとても重要です。
私自身、トレーニングで健康な体を保ち、気付けば10年以上風邪をひいていません。
欧米では体が丈夫で体型がしっかりしている方が、自己管理ができていると判断され仕事の評価や成績も高いそうです。
現にビジネスの為にトレーニングを行うお客様もたくさんいらっしゃいます。
また身体の変化によって仕事の業績が上がったという嬉しいお話も聞きます。会社の業績を上げる為に、身体作りにトライしてみませんか?
私が提供するトレーニングは、みっちり鍛え上げたい方の為のトレーニングと、目標へ導く食事指導。
仕事にもストイックなあなたは、トレーニングも食生活も力を注げるはず。
一緒に頑張っていきましょう。

体を作ることで会社の業績をアップさせませんか?